MENU

 お互いの仕事が終わってからの待ち合わせという事で、18時に某駅前で会う約束となっていました。
当日は仕事中から何だかそわそわしてしまって、緊張感も時間が経つにつれて高まっていました。
会社を出て、同僚がお酒の誘いをしてくれたけど断って、ワクワクメールで知り合った男性と会うために移動していきました。

 

わたしが到着する前に彼はすでに待っていてくれたのですが、スーツ姿も大変似合っている男性だったのです。
とても優しい微笑みで挨拶をしてきてくれました。
ゆとりのある態度から、凄く安心することが出来ました。
前回会った童貞の男性のように、こちらまで緊張が伝わってしまうなんて言うこともありませんでしたから、彼にエスコートされてホテルに移動することになりました。

 

ホテルの中でビールで乾杯をして、今日会えたことを感謝しているなんて言われちゃって、嬉しい気分にもさせてくれました。
とても上手なリードで知らない間にわたしの身体を触り、すっかりとその気にさせてくれる男性、やっぱり年上の人って違うなって感じです。
とっても熱いディープキスを交わし、彼が次第に私の身体を弄り始めました。
凄く気持ちよくなっちゃって、それだけでもエッチの声が漏れてしまったんです。
首筋もとってもエロチックに舐めてくれるし、服を脱がさで下着姿になり、大きく足を広げさせられていきました。
ショーツの上から口をつけて、そのままクンニを始めてくれたのですが、それだけでも大興奮でした。
知らない間に脱がされて、わたしはブラ一枚の姿になって彼にペロペロと舐められ続けていきました。
凄く卑猥な音を出して、わざとわたしを挑発してるかのようにペチャペチャっと舐めていくのです。
ザラザラの温かい舌でオマンコをたっぷりと舐め続けてくれる彼、ものすごい気持ちよくって恥ずかしんだけど喘ぎ声が凄く大きく出てしまいました。
一体どのぐらいのがられたのか分りませんが、その間何度かの絶頂を覚えていました。

 

クンニ友達募集の定番サイト登録無料
クンニサイトランキング
クンニされたい女性が集まる掲示板でクンニ友達検索